--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-22(Fri)

(BenQ) iXtremeへの書き換え

ここでは「iXtreme化 起動ディスクの作成」で、作成したiPrepの起動ディスクを使って、BenQドライブ搭載Xbox 360のDVDドライブファームウェアをiXtremeに書き換える方法について記述します。

[iXtreme 化に必要なもの]


・iPrep起動ディスク
・iPrep起動ディスクを作成したPC
・分解したBenQドライブ搭載Xbox 360

[Xbox 360とPCを接続]


1. PCとXbox 360の電源をOFFにします。
2. Xbox 360にACアダプタと、ビデオケーブルがつながっていることを確かめます。
3. フロッピーディスク以外のすべてのドライブを取り外します。
4. PCのS-ATAケーブルをXbox 360につなげます。

[オリジナルファームウェアの読み込み]


1. フロッピーディスクをPCに入れ、電源を入れます。
立ち上げると、
「X-Projects take no responsibility for any damage that may be caused to your PC /Xbox 360 through the use these scripts/programs.

Do you agree? [Y/N]」
と言うメッセージが出てくるので、Yと、リターンを押してください。(PCとXbox 360が壊れても責任は持ちませんという意味です。同意できなければファームウェアの書き換えはあきらめてください。)

2. 次にdBenの後Xbox 360のシリアル番号12桁を7桁と5桁に分けて入力してください。シリアルが123456712345の場合以下のように入力してください。

dben 1234567 12345

3. 次に確かにXbox 360がOFFになっていることを確認して、
「Ensure your BenQ DVD Drive is turned OFF
Press any key to continue...」
が画面上出たら何かキーを押してください。

4. 画面に
「For the following steps, you need to:
Press YES to resend the MTK vender intro command
Turn ON the drive, wait for status to change to D1
turn OFF the drive for 2 seconds
Turn ON the drive, reading should start
MTK Vender Intro failed on port 0xA000. If you choose to resend the command
you should turn the drive off and on after you presssed "YES".
DO you want to resend the command until the drive responds (Y/N)? 」
が出ます。Xbox 360の電源をONにしてしばらく待ってから、yとリターンを押してください。failと出ていますがこれで正常です。port 0xA000の部分は私の環境のものなので、環境が変われば別の表記になっている可能性があります。

5. 2秒以上待ってください。0x51と0xD1の間を数字が行き来します。

もし違う数字が出てきた場合は、1からやり直してください。再起動すると上手く動く場合があります。また、ここで違う数字が出ているときは、
・iPrep作成時(5)のSATA Infoが間違えているので正しい値にする。
・S-ATAカードの相性なのでPC側のS-ATAのケーブル刺し位置などをかえる。
・S-ATAカードを挿入しているPCIスロットを変更する。
・カードの相性なのでS-ATAカードを買い換える。
・マザーボードとS-ATAとの相性が悪いのでマザーボートを買い換える。

これらすべてダメな場合は、手順のどこかを間違えています。私も以前書き換えを行ったとき、上手くいかなかったことがありますが結局電源投入のタイミングを指示通り行っていなかったことが原因でした。

0x7fが出るという話が多いのですが、この数字は、BenQドライブをVIAボードが認識していないことから起こるエラー番号です。

6. Xbox 360の電源をオフにして2秒以上まってください。数字が0xD1で止まります。

7. また、Xbox 360の電源をオンにしてください。ドライブから0x73が返ってくると自動的に
・オリジナルのファームウェアの読み込み
・オリジナルファームウェアの中からドライブキーの取り出し、
・読み出したXbox 360用にドライブキーを変更したiXtremeの作成
が終わります。

8. Xbox 360用にドライブキーのパッチを当てたiXtremeの書き出しが成功すると、緑の文字で「*** SUCCESS ***」と表示されるのでそれで成功か失敗かを判断してください。赤い文字で、何か書いていると失敗です。

9. 作業が完了すると、Xbox 360の電源を消してください。

ここまではオリジナルのDVDドライブのファームウェアを読み出すだけなので最悪1に戻ってもう一度やり直せば問題ありません。iXtremeへの書き換えが始まると失敗ができないので、読み出しで失敗してないか十分確認しながら次の書き換えに進んでください。iXtremeへの書き換えもほとんどオリジナルファームウェアの読み出しと手順は同じなので、読み出しで成功すればiXtremeへの書き換えもたぶん失敗しないと思います。

[iXtremeへの書き換え]


オリジナルファームウェアの読み込みと、ドライブキーのパッチを行ったiXtremeの書き出しが終わると、iXtremeへの書き換えが行えるようになります。ここで失敗するとドライブ自体が壊れますので慎重に作業を行ってください。

1. dBenの時に入力したシリアルと同じもの(Xbox 360のシリアル番号12桁を7桁と5桁に分けたもの)を入力してください。シリアルが123456712345の場合fbenの後以下のように入力してください。

fben 1234567 12345

2. 次に確かにXbox 360がOFFになっていることを確認して、
「Ensure your BenQ DVD Drive is turned OFF
Press any key to continue...」
が画面上出たら何かキーを押してください。

3. 画面に
「For the following steps, you need to:
Press YES to resend the MTK vender intro command
Turn ON the drive, erasing should start
If status starts to change between D1 and 51, turn OFF the drive for 2 seconds,
then turn ON the drive, erasing should start
MTK Vender Intro failed on port 0xA000. If you choose to resend the command
you should turn the drive off and on after you presssed "YES".
DO you want to resend the command until the drive responds (Y/N)?」
が出ます。Xbox 360の電源をONにしてしばらく待ってから、yとリターンを押してください。failと出ていますがこれで正常です。

4. ドライブから0x73が返ってくると自動的にオリジナルファームウェアの消去が始まります。
「Erasing...OK!
Erasing finished!」
と出たら成功です。

5. 次にiXtremeの書き込みを行います。
「Ensure your BenQ DVD Drive is turned OFF
Press any key to continue...」
が画面上出たらXbox 360の電源をオフにしてください。この後10秒ほど待って何かキーを押してください。そして再度10秒ほどまってください。

6. Xbox 360の電源をオンにしてください。
画面に
「For the following steps, you need to:
Press YES to resend the MTK vender intro command
Turn ON the drive, erasing should start
MTK Vender Intro failed on port 0xA000. If you choose to resend the command
you should turn the drive off and on after you presssed "YES".
DO you want to resend the command until the drive responds (Y/N)?」
が出ます。Xbox 360の電源をONにしてしばらく待ってから、yとリターンを押してください。failと出ていますがこれで正常です。


7. 最後に
「Status: 0x73
Writing Bank 0...OK!
Writing Bank 1...OK!
Writing Bank 2...OK!
Writing Bank 3...OK!
Writing finished! DataSum: xxxx」
と出れば成功です。

8.ファームウェアの書き換えが完了しました。



参考リンク
iXtremeとは
iXtreme化 起動ディスクの作成
iXtreme ファームウェアのアップデート
USB MS-DOS起動ディスクの作り方
スポンサーサイト

theme : MOD
genre : ゲーム

注意書き
Google リンク
リンク
RSSリンク
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
Google 関連ワード検索
Google
DVD+R DL
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ixtremeについてのブログを表示する.

にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。