--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-15(Sat)

不完全バックアップができる仕組み

ここでは、Xbox Backup Creatorを使った、不完全バックアップができる仕組みについて説明します。

不完全バックアップとは、Security Sector、PFI、DMI、Media ID、Video File Systemのうちどれかが正規のディスクとは異なるバックアップのことを言います。(Security Sector、PFI、DMI、Media ID、Video File Systemの説明については、「iXtremeの動作の仕組み」について詳しく書いてあるのでそちらを参照してください。)

不完全バックアップのものがなぜ世の中にあるかと言うと、PFIとDMIが異なるものであってもXtremeでは、ゲームが起動していたのが原因です。このため、PFIとDMIの吸出しを行わず別のディスクのものを流用していたり、通常の形式とは異なるxtreme v4.2に付属のPFI.binを使っていて、このような作成方法でバックアップが行われたディスクが不完全バックアップになっています。

具体的には、初期の日立ドライブ+PCを使ったバックアップディスクの作成方法は、ゲーム領域と、Security Sector、PFI、DMI、Media ID、Video File Systemを別々にイメージ化して後で結合すると言う方法を取っていましたが、この方法では、説明文にPFI.binとして、xtreme v4.2に添付ファイルとしてついているPFI.binを使うと書いてありました。これが原因で初期の日立ドライブ+PC作ったディスクは不完全バックアップディスクが多くなっています。

したがって、オリジナルディスクからPFI.binと、DMI.binを取り出したものと、不完全バックアップディスクを吸出し、これに、オリジナルディスクのPFI.bin、DMI.binを入れ替えることで完全バックアップとすることができます。

また、DMIはオリジナルディスクから吸出しを行う必要がありますが、PFIはアイドルマスターや、GOWなど一部のゲームを除いて共通のものとなっていますので、一度オリジナルディスクから吸い出せば、それをほかの不完全バックアップディスクの入れ替え用PFI.binとして使っても問題がないことが多いです。

次回は、別のディスクから吸い出したPFIを使って不完全バックアップを完全化する方法について述べたいと思います。

参考リンク
iXtremeの動作の仕組み

スポンサーサイト

theme : MOD
genre : ゲーム

注意書き
Google リンク
リンク
RSSリンク
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
Google 関連ワード検索
Google
DVD+R DL
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ixtremeについてのブログを表示する.

にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。